包茎治療を体験してみて

私はずっと仮性包茎で悩まされてきました。
悩みといっても仮性ですので、陰部を清潔にしていれば日常生活で特に健康上悩むことはありませんでしたが、やはり男としていろんな場面で恥ずかしかったです。
特にお風呂場や、恋人とのSEXの際には、弄られないか内心ドキドキしていました。
包茎手術はまず相談してみることから始まります。
包茎手術をするしないにかかわらず、一度医師に相談してみることです。
私の場合は医師(もちろん男性医師)に今の状態や手術の場合の費用や治療法、手術後のことまで非常に丁寧に相談にのって頂けました。
納得の上で、手術することを決断したわけですが、手術はいたって簡単で通常1時間もかからないのが一般的です。null
私の場合も、40分ほどで終わりました。
また包茎治療中は触れた感覚もなく、痛みを感じません。
治療後も特に痛みを感じることはありませんでした。
また手術後すぐに帰宅することができましたので、入院は必要ありませんでした。
また肝心の仕上がりはどうかというと、縫合の糸は溶ける糸を使用するといわれましたので、、
抜糸の為の通院の必要もありませんでした。
そのため、ごぐごくありふれた日常の中で包茎手術を無事に終えることができまいた。
また、私の行ったクリニックでは24時間男性スタッフが無料で術後の相談を受け付けてくれるようです。
私の場合はなんともなかったので、結局利用しませんでしたが、手術直後はやはり不安でいっぱいですから、そういった相談場所があるというだけで安心でした。
それ以後、彼女とSEXしたり普通に生活をしていますが、
何ら支障もなく、むしろメリットしかなかった生活を送れています。