性交渉に自信がつきました

包茎治療をして良かったことは、ズバリ性行為に自信を持てるようになったことです。
包茎治療する前も性交渉そのものは問題なくできましたが、相手にどうおもわれるかと思うとどうしても積極的にアプローチできなく、奥手になってしまっていました。
せっかく彼女ができて、付き合いが進んでも私がいっこうにベッドに誘わないので愛情度合いを疑われてそれが原因で付き合いがうまくいかなくなったこともあります。
null包茎の時も実際の性交渉で相手の人に笑われたりしたことはなかったのですが、自分の中には相当なコンプレックスがありました。
包茎治療を受ける時には随分と迷いましたが今では本当に治療してよかったと思っています。
治療後に一つだけ悩みができたのが、以前より射精のタイミングがだいぶ早くなってしまったことです。
以前は包茎だったこともあり、少し遅漏ぎみなところがあったのですが最近はわりと早く射精してしまい、むしろ彼女ががっかりしてしまうこともあります。
お医者さんには、性交渉を続けていくうちに性器に耐性ができるので心配いらないとアドバイスをもらっていますが、以前と比べてとても敏感になってしまい少し困っています。
包茎治療するかどうか迷っている人は、迷うくらいなら潔く治療を受けた方が良いと思います。
手術は思ったより簡単で痛みもほとんどなくできますので、案ずるより産むが易しと考えて、まずは専門医を受診して治療内容を確認してみると良いと思います。