コンプレックスの改善

包茎治療をして良かったことは、なんといっても見た目が変わった点です。
これまで仮性包茎でしたので、亀頭に皮がかぶっている状態が大きなコンプレックスでした。
皮が被っているということは、それだけ不潔であるという印象をもたれがちですので、人に見せる際や自分の彼女に見せる際にこの包茎であることで嫌われてしまうのではないかという不安感があったのです。null
しかし、包茎治療をすることによって、こうした問題を解決することができました。
治療も思っているよりも難しいものではなく、すべて男性スタッフでクリニックが構成されているのもうれしい点です。
男性のこうした悩みは女性スタッフがいるとどうしても言いづらい面がありますが、男性スタッフしかいなかったので、非常に話が大げさかもしれませんが、友人に見せる感覚で治療をすることができましたので、感覚的に楽な点がよかったです。
包茎治療をすることによって、今までのコンプレックスを改善することが可能でした。