わたしはクリニックで包茎治療を受けてよかったと思います

わたしは、とあるクリニックで包茎治療を受けました。
治療を受ける前には、いろいろと不安が多くて悩んだのですが、思い切って治療を受けてよかったと今では実感していますね。
なぜなら包茎が治ったことで、人生が明るくなったからです。
治療を受ける前までは自分のアソコが包茎であることが恥ずかしくて、公衆トイレに入るのも気を使っていました。
なるべく、人がいない時間を見計らってトイレに行くようにしていたのです。
そんな風にこそこそしながら暗い気持ちで生きている自分が嫌になったので、包茎治療を受ける決断をしました。
ちなみに、わたしの包茎の状態は、「仮性包茎」でした。
医師に診断ではこの仮性包茎の治療は保険の適用外とのことだったので、治療費は結構かかってしまいましたね。
それだけのお金をかけてまで、治療を受ける意義があるのかと最初は悩みました。
でも、わたしは治療を受けて正解だったと思います。
クリニックで治療を受けて包茎を治してからは、余分な皮がなくなって衛生的になったのでアソコから嫌なにおいがしなくなりました。
そして一番わたしが治療を受けて良かったと思っていることは、早漏が治ったことですね。
以前は、すぐにイッてしまっていて彼女からは不満を持たれていたのですが、包茎を治してからはお互いに楽しめるようになりました。
こんなによい気分になれるのであれば、もっと早くから包茎の治療を受けることを決断しておくべきだったと思いましたね。