一杯包茎治療をして良かったことあります

包茎治療をして一番良かったこと、それはどうどう温泉などに入れることでした。
学生時代から人前では、オチンチン一生懸命隠すようにしてお風呂に入っていたのです。
それは部活動でもあり、修学旅行の時でもあったのです。
いかに自分のオチンチンを見せないことで、包茎と知られずに済む訳です。
万が一にも悪友などに知られてしまうと、教室中の笑い者にされてしまうのです。
イジメまではいかないのですが、冷やかしの対象になってしまうのです。
それと一緒に女子も知られることになり、かなり恥ずかしい思いをしているのです。
そんな連中を見ていると絶対に隠し通すことが必要だったのです。
nullそして童貞を失った時でも、初めて付き合った女性でも、私の包茎に対しては大きく責めて来ませんでした。
ただ包茎は、綺麗なものではないので、常に綺麗にしておく必要があると教えられたこともあったのです。
私の場合、仮性包茎でもあったおかげで、童貞を失った時も違和感はなかったと思うのです。
真性の包茎の人は、お互いに痛い思いをしたと言う話も聞いたことがあるのです。
この仮性包茎でも人生を過ごすことは出来たのです。
ですが、どうしても大きなお風呂に入る時、堂々と入りたかったのです。
いつまでも手ぬぐいで前を隠すことなく、歩いてみたいと思っていたのです。
また結婚して子供が出来て、大きくなった時のことも考えました。
その時子供が見た父親のオチンチンが、包茎だったらイヤだろうなと思ったのも事実です。