本当によかったと思いました

仮性包茎であった私は、不便やコンプレックスを感じていなかったので包茎治療をする事がありませんでした。
そんな中、風俗に潜入取材をする仕事があり、包茎治療をする決心をしました。
理由としては、プライベートでセックスをしたり、オナニーをする場合、自分とパートナー以外には、見られる事が無いわけです。
しかし、仕事となると、他人にも見られる事になります。null
もちろん、風俗上も彼女ではなく他人です。
そんな、見得から立派なペニスでいたいと、事前に包茎治療をしておきました。
手術後に余裕を持って仕事に当たりたいと思い、仕事が決まったのがかなり早かったのもあり、2ヶ月ほど前にやっておきました。
すると、よかったと思うことが沢山ありました。
まず、常にむけている状態なので、早漏が改善されましたね。
仕事でプロにテクニックを披露されているのに、いつもより長くもって、いい画が撮れました。
プライベートでも彼女を満足させられて、やる前は不備を感じていませんでしたが、自分はかなり早漏であったと、気づかされましたね。
さらに、私は温泉や健康センターが大好きなのですが、つかるときには、常に意識してタオルで隠していました。
仮性包茎で、それが恥ずかしかったですが、敢えて包茎治療する事も無いだろうと思っていましたが、いざやってみると、堂々と出来て、かなり開放的にお風呂を楽しめる事が分かりました。
後は、恥垢がまったくたまらなくなったというのも、よかったと思います。
本当に、やってみてよかったですね。